スポンサーリンク

タッチパネルには慣れが必要

携帯スマホのはなし

タッチパネル端末は初めて。
触った当初は不慣れなためか、おもった通りにタッチできずにいたけれど、これは慣れれば思い通りになるもの。サイトのリンクなど、小さい文字はさすがにきつい時もあるけれど、イラつくほどの事はありません。
こつとしては、タッチしたい部分のちょっと上側をタッチすることです。
タッチパネルで不満な点は、カメラのズームです。
そもそも、この端末のカメラは今時の機種としてはそれほど高くないスペックなのですが、タッチパネルが故の不便さがあります。
まず、サイドボタンがシャッターになるのですが、このボタンがモーレツに固い!このボタンでシャッターを切ろうものなら、手ぶれ確実どころか、構図がずれまくりです。
ですから、シャッターはタッチパネルでぽんとするのですが、これまた手ぶれしやすい。というか、タッチした後にオートフォーカスがかかり、ちょっと時間をおいてシャッターが切られるので、急なシャッターチャンスには対応できません。
ちょっと話がそれましたが、ズームもイマイチ。
まず、MAXの解像度の時にはズームが使えません。実は私は常にMAXの解像度設定なのでズーム機能は使っていません。
マニュアルを見て、ズームの仕方が載っているのに何で全然ズームしないのだろうと思っていたら、そういう仕組みだったのです。
ちょっと試しに解像度設定を変更して、ズーム機能を使ってみましたが・・・。全く使い物になりません。タッチパネルを指でスライドさせてズームイン、ズームアウトを行うのですが、微妙な位置で止めるのは至難の業です。
私は、早々にあきらめて、解像度の設定をMAXにして使っています。
つづく

タイトルとURLをコピーしました