スポンサーリンク

Bluedio T5S Bluetooth ヘッドホンを購入して使ってみた感想

Bluedio T5S Bluetooth ヘッドホン PC・PC周辺機器のななし
スポンサーリンク

Bluedio T5S Bluetooth ヘッドホンの概要

ノイズキャンセリング機能のついた、オーバーヘッド型ヘッドフォン。接続方法はBluetoothと有線のどちらも行けるハイブリッド型。

購入した経緯

とくに音質などには、こだわりはないのだが、You Tubeやニコニコで弾いてみた動画を見るのが最近のお気に入り。スマホやタブレットのスピーカーはステレオではないため演者の音がよくわからん・・・。イヤホンで聞くのも良いのだが、家の中ではスポッとかぶるヘッドフォンがよさそう。と、いうわけでAmazonで探していて見つけたのがこの商品、Bluedio T5Sでした。

予算はなるべく安く。3千円台を目安としていた。やたらとゲーミングヘッドホンが出てきたが、マイクは不要だし、なによりも派手な外観が気に入らない。

↓こんなやつがワンサカ出てくる。

そんな中で目についたのがBluedio T5S。メタルボディで高級感がある。家の中での利用なので効果の程はわからないがノイズキャンセリング機能つき。あと、Bluetoothだけでなく、有線で聞くこともできるのは魅力に感じた。

↑写真はド派手な黄色ですが、ブラックを買いました。

さらにさらに、4,680円と予算オーバーにもかかわらず、50%offクーポンで半額ときました。これは即買いだ!と、いうわけで、ろくにレビューもチェックしないで購入したのである。

4,680円の50%offなので、2,340円!

実際に Bluedio T5S を使ってみて

Bluedio T5S Bluetooth ヘッドホン
質感はいい感じ。

届いてみると、箱もしっかりしていて約2,500円とは思えないつくり。ヘッドフォン本体もプラスティックの安物の感じが一切なく(少々重たいけれど)、大変満足。

ここのあたりが、かっこいい

質感は上々、音は・・・。聞きやすいというか、商品説明では低音が云々とあったけれど、特に低音は感じられない。ノイズキャンセリングはONにしてみると、たしかに周りの雑音が少し遠く感じるが、同時に聞こえていた音も遠く感じる・・・。違和感があるわけではないが、あえてノイズキャンセリングをONにしなくても良いかなと感じた。(他のノイズキャンセリングヘッドフォンを使ったことがないので比較ができないが。)

電源をONにすると、「Power on」と英語音声。これは手持ちのBluetoothイヤホンも同じなので驚かなかったが、どうもボタンの反応がいまいち。結構押しっぱなしにしてもONにならなかったり・・・。後で調べてわかったのだが、ノイズキャンセリングがONの状態だとONにできないらしい・・・・何じゃそりゃ。

なんだかんだで良い買い物をしたなと思った矢先、You Tubeアプリで動画を視聴してみると、やけに動画が一時停止を繰り返して挙動がおかしい。

このヘッドフォン、つけ外しと連動して再生を止めたりする余計な機能がついており、それが悪さをしているらしい。(レビューをよく見たら色々と書いてありました。)

試しに、センサー部にガムテープを貼ってみたりはしたものの、全然だめ。というか、そんなの貼った状態で使いたくないし。

結局、主な用途でこの状態では全く話にならない。Amazonさんに返品しました。返金はAmazonギフト券を選択。違うヘッドフォン探さなきゃ。

もっと、ちゃんとレビューを読んでおけばよかったと後悔。っていうか読んでいても買っちゃっていたかもしれないけれど。

特定のアプリで症状が出るらしいので、有線での利用やテレビ用であればおすすめできる一品です。

タイトルとURLをコピーしました