スポンサーリンク

静音キーボードを探して

PC・PC周辺機器のななし

無性にキーボードが欲しくなった。
今、使っているキーボードは2千円程度の安価な品物で、近所のコジマで
コンパクトなデザインとまずまずのキータッチが気に入って購入した。
しかし、最近になって気になる点がいくつか出てきた。
コンパクトサイズなので、フルキーボードと異なり、デリートキーの位置が違ったり、HOMEキーなどはノートPCのようにFnキーを押しながらでないと機能しなかったりと、細かい点で不便さを感じるようになった。
しかし、決定的に変えたいと思うのはその音。
以前は、カチカチと音が鳴るメカニカルキーボードを使っていたほど音が大きくてもお構いなしだったが、最近は深夜にPCを使うことも多くなった。
そこで、静音キーボードを買おうと決意した。
ネットで調べてみると、「サイレントキーボード」なる商品が見つかった。

でも、キーボードをネットで買うのはちょっと勇気が・・・。
そこで、量販店に音の静かなキーボードを探しに向かった。
キーボード売り場に行き、やたらにキーを叩いてみる。
普通はキータッチの感触を確かめるのだが、今回はパンパンと叩いて音が出たら即次へ。
それにしても店内のBGMが気になり、よさそうだなと思ったキーを念入りに確かめようにも気が散って仕方がない。
また、良いなぁと思った製品はワイヤレスマウスとのセットだったりするので却下!(マウスはワイヤレスのがあるので要らない。)
予算的にも3千円台で押さえておきたいところだ。
そんな中、1つだけ「これだ!」思う製品が。

マイクロソフトコンフォートキーボード2000
キーを押したときの感触も好みのタイプで、音も静か。価格もリーズナブル。形状もカッコイイ!と言うこと無し。
レジへ持って行く前に最終確認・・・。
となったところで。
がーん。スペースキーの音がやたらとデカイ!
何と言うことでしょう・・・利用頻度の高いスペースキーの音がやたらと大きいのです。他のキーはあんなに静かなのに・・・。
やはり、確かめることは大切だと実感しました。
その日は結局、時間もなかったので何も買わずに帰りました。
また静音キーボードを求めて違う店に行ってみます!
【PR】出前、宅配は楽天デリバリーから!

タイトルとURLをコピーしました