スポンサーリンク

「アホでマヌケな中国」って本を読んでみた。

未分類のはなし

「アホでマヌケな中国」って本を読んでみた。

なんだこの挑発的なタイトルは!?
いつものように書店の雑誌コーナーを眺めていると、「アホでマヌケな中国」という、なんとも挑発的なタイトルのムック本が目に入った。
近頃、PM2.5騒ぎで気になっていたこともあるが、手にとって見ると中国の悲惨な状況が・・・。
ということもあり、タイトルを記憶(記憶するまでもないインパクトあるタイトルだが・・・。)して、楽天ブックスで注文。
内容はというと、大気汚染など近頃報道されている中国の現状にはとどまらない「えぇっ!!!!」と思えるような中国の状況がレポートされています。
一番インパクトがあったのは「下水油」に関するレポート。
下水油とはその名の通り、下水の油。
中国では食用油の価格が高騰しており、下水をくみ取って、
そこから油を取り出してリサイクル!?する悪徳業者が存在するとのこと。
とても体に悪そうなこの油、レポートではそんな油にもかかわらず、中国の食品基準を満たした製品まであるとのことで、さらに驚きました。
他にも驚きの記事が連続!眠い目をこすりながら一気に読んでしまいました。
(ボリューム的にはそれほどでもないです。)
それにしてもこのタイトル、ちょっとやり過ぎだと感じる。
サブタイトルくらいにして、タイトルは別のものを考えたほうがよかったんじゃぁないかと。
まぁ、内容としては、いつ役立つかわからないが、知っておいてよかったと思えた。
一個人としては何も気にすることはないとは思うが、この先中国(人)とどう付き合っていけばよいんだろうか。
なんてことを考えさせられた。
そして、頼まれても中国に旅行へ行きたくはないと思った。
立ち読みでもいいので、ちょっと見てみることをお勧めします。

【送料無料】アホでマヌケな中国

【送料無料】アホでマヌケな中国
価格:880円(税込、送料込)

タイトルとURLをコピーしました